ハリルホジッチ解任で日本代表はどうなる

ハリルホジッチ解任で日本代表はどうなる

ロシアで開催されるW杯を直前に、これまで日本代表を牽引してきたハリルホジッチ監督が突然解任された。
協会が発表した解雇の理由は「選手とのコミュニケーション不足」とのこと。
W杯出場を達成し、これからという時に解雇され監督は憤怒している。

本当に突然だったのか

最近メディアの記事を見ていると協会側からの不当解雇だというものをよく見かけます。
しかし、ここ最近の日本代表の試合を見ているととてもW杯が期待できるとは思えませんでした。
ブラジル、ベルギー、韓国に敗北。
直近のマリ、ウクライナに勝てていない。ブラジル戦の時にBIG3をメンバーから外し、話題となりましたがその後結局招集しているということは、この人選はミスだったのでしょう。
ビッグネームを外した時点で、結果が出なければ監督の人選ミスと言われても仕方がない。
その後、主にJリーグの選手を中心に起用してきましたが最近は元々のスタメンに戻っています。

不当解雇

この件について、ネットでは不当解雇という言葉が飛び交ってますね。
ただ、最近の結果を見ればわかるように解雇する理由は十分にあるのではないでしょうか。
私としては、ただ静観するよりは解雇に踏み切った協会は真剣にW杯を勝とうという意志を感じ好感が持てます。
そもそもマリ・ウクライナ戦以降、ネットの反応はハリル監督を解雇しろというものだらけでした。
しかし、いざ解雇した途端ネットの反応は「不当解雇」というもの変わりました。
どっちにしろネットという場所は、過剰に叩かれる場所なので解雇という判断をした協会側は現在炎上状態に。。

日本代表がW杯で結果を残すには

監督の解任によって慌ただしい状況の日本代表が結果を残すには、どうしたら良いか。
焦ってメンバーの大幅変更をしてしまうと十分な準備期間がない現状では逆効果と言えるでしょう。
しかし、現状のメンバー構成を全く変えずに戦略だけ変更することで結果を残すのもまた難しいでしょう。
西野監督の戦術を実践できるメンバーを招集し、得意の「自分たちのサッカー」をするしかないのではないでしょうか。
対戦相手によって戦い方を変えるのはある程度、メンバーが固まっていて準備期間が十分あるチームが行えることなのでどんなチームと戦うことになっても大幅な変更は逆効果になってしまう事が多い。
現在負傷中の選手達が戻り、万全の状態でW杯に挑みいい結果が出ることを期待してます。

スポーツカテゴリの最新記事