名探偵コナン ゼロの執行人を観た個人的な感想

名探偵コナン ゼロの執行人を観た個人的な感想

話題の劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」を観てきましたので感想を書きます。
毎年観に行ってる名探偵コナンの新作であるゼロの執行人ですが、最近の作品の中ではダントツの一位だと個人的に思います。
名作の多い劇場版 名探偵コナンですが、まだ子供向けの作品と勘違いされている方が多いみたいなので残念です。
今回の作品は大人が見ても間違えなく面白い作品になっていると断言できます。

これまでのコナン作品の感想

過去の作品で一番好きなのは、天国へのカウントダウンです、
正直、最初の時計じかけの摩天楼から迷宮の十字路までは誰もが名作と思っているはずです。
歴代劇場版コナンはこちらをご覧ください
その頃は自分が子供だった事もあり、全て映画館に足を運び映画を見る事を毎年楽しみにしてました。
私の母親も、コナンにハマっていましたので初期の作品は子供でも大人でも楽しい作品になっていたのでしょう。
興行収入も年々増え、順調な劇場版。しかし2004年から2014年までの作品は、見てもどれも記憶に残らず他の作品と比べると個人的には面白くない作品が多かった。
謎解きや、連続殺人などが減った事で面白く思えなくなってきました。

今作の魅力

今作の魅力は、何と言っても安室透でしょう。
ここに来て、こんなかっこいいキャラが生まれているとは思いませんでした。
映画のレビューなどを見ているとBL作品だという感想が多いのですが、BL感は一切ありませんでした。
ただ、今回は主に公安の話なので子供が見て面白いと思うかどうかはわかりません。ちょっと難しいかもしれません。
最近は安室と赤井の人気が非常に高く、女性ファンが増えて来ているそうなので二人の出番はこれからの劇場版でも増える事でしょう。
安室は男の私から見てもカッコよかったです。
観た人ならわかると思いますが、車で突っ込むシーンのあの悪そうな顔とか最高でしたね。
これだけ面白いと、複数回見に行く人が多いのではないでしょうか。
新宿で見たのですが、客層としては子供1:大人9の割合でした。深夜帯の上映だったので。

ちゃんとコナン君の見せ場も欠かさず、最後の美味しいところはしっかり持って行ってくれます。
ちゃんとサッカーボールやスケボーなどのアイテムも使ってくれます。
しかし残念なのは少年探偵団の見せ場がほとんどない事。ある事にはあるんですが、ほぼありません。
次回作はキッドが出て来てくれそうなので、またまた期待できます。
皆さんも是非見に行ってください。

映画カテゴリの最新記事