【女子バレー】宮下遥選手が可愛すぎてツライ。。何で最近日本代表にいないの?

【女子バレー】宮下遥選手が可愛すぎてツライ。。何で最近日本代表にいないの?

女子バレーの宮下遥選手を知っていますでしょうか。
竹下選手と違い、大型のセッターとして日本を支えてくれたでセッターを務めた彼女が何故最近の日本代表にはいないのでしょうか。

宮下遥とはどんな選手?

参照:https://nanasepn.com/athlete/2890/

三重県出身で、小学校1年生の頃からバレーを始めます。
中学時代にアタッカーからセッターへ転向し、15歳の時に岡山シーガルズにてVリーグデビューを果たします。
全日本にも召集されて知名度が上がってきた彼女はジブリの主人公に似てると話題になりました。
これまで不動のセッターとして君臨していた竹下選手は、性格無比なトスを武器に戦っていましたが身長が低くブロックでは機能しない事が懸念されていました。
それを差し置いてもトスの能力が高すぎたため、全選手からの信頼も厚かったようです。
その竹下選手の後にセッターをやる事がとんでもないプレッシャーとなる事は素人が見ていてもわかります。
ブロックができるセッターが入る事によって日本の攻撃に幅ができる事を期待されていました。

宮下選手は試合中に歯が欠けてもプレーを続行した、熱い選手としても有名です。
そんな、才能も気持ちも持った選手が何故か最近の日本代表には召集されていません。

何故、最近代表に呼ばれないのか

メディアには新しく監督を務める中田久美と不仲であるととの記載を見かけたりしますが、それはデマみたいですね。
監督も宮下選手の才能を認めるコメントをしたりもしていますし。
2017年の落選は膝の故障が原因です。
ジャンパー膝と呼ばれるバレーボール選手によく見られる負傷ですが、無理してプレーを続けると大変な事になるので辞退したそうです。
しかし2018年は怪我が原因では無く、選出漏れとの話が濃厚みたいですね。
負傷明けという事もありますが、2019年に期待して待ちましょう。

他のセッターと競争できる環境が日本にあるというだけで、日本女子バレーは今後も期待できそうですね。
2019年ワールドカップバレーに召集される事を願っています。

こんなに可愛いアスリートはなかなかいないだろ

参照:Yahoo知恵袋

アスリートは別に可愛くある必要は無いと思うのですが、女子バレー選手ってだけでスタイルめちゃくちゃいいですもんね。
木村沙織選手が可愛い事は有名ですが、宮下遥選手も可愛い事はもちろん有名です。
男性ファンの視聴率も上がるのではないでしょうか。
可愛いだけでは無く、セッターとしての才能もある宮下選手をみんなも応援しましょう。
もちろん結果を残さなければ、継続的な応援を得られないので東京オリンピックに向けて日本の力を伸ばして欲しいですね。
身長が低い日本は難しいスポーツだと思いますが、是非金メダルを取って欲しい。

スポーツカテゴリの最新記事