俺たちゆとり世代は年金を受け取れるのか真剣に調べてみた

俺たちゆとり世代は年金を受け取れるのか真剣に調べてみた

誰も許可してないのに、毎月の給料から勝手に引かれている年金。

良い、悪いでは無く払わざるを得ないから何も考えずに払っているという人がほとんどでしょう。

払うのはいいが、後で返ってくるのだろうか。

私と同じ不安を持つ者達へ捧げるこの記事で、一人でも多くのゆとり世代を救える事を切に願う。

まず、年金って何?

出典:https://seniorguide.jp/article/1001439.html

私は、「老後困らないように、働いてる時から蓄えとくもの」だという認識です。

絶対に貰えるのであれば、特に気にならない制度だが強制加入である事が昔から気になっていた。

いい制度であれば、強制にしなくても全員が加入すると思うが、これからの若者全員に加入してもらわなければならない理由がある。

まずは、皆さんが加入している年金の種類は下記のうちのどれかだろう。

・最も基礎的な国民年金
自営業の人や、学生の方などが加入するのがこの国民年金。

20歳になると自宅に手紙が届き、老後まで¥16,260を収め続けます。

納めなくてはならない決まりがある以上、どれだけ歯向かっても仕方がありません。。

たとえ、納めた額がもらえなかったとしても。

国民年金だけ加入していた方の平均受給額は現在¥55,000です。

とても安泰とは言えません。

・会社員の味方、厚生年金
義務である国民年金にプラスで社員を雇っている企業が支払う年金。

国民年金に追加で金額を納めているので、老後にもらう額も多くなる。

厚生年金加入者の平均受給額は現在¥147,000です。

まぁ老後に贅沢をしなければ大丈夫な金額ですね。

・確定拠出年金
会社から個人の資産運用口座に企業が一定額を振り込み、個人の判断でその資産を運用して60歳になった時点で引き落とせる。

唯一、個人の意思が反映される年金だと言っていいだろう。

この少子化が進んだ日本で、たったひとつ活路を見出せるのはこの確定拠出年金なのではないでしょうか。

但し、個人で商品を選択し運用していくため成功させるにはある程度の知識が必要だろう。

ただ、安全に積み立てたい人は安全な商品に全部投資していけばいいだけなので問題ないだろう。

そんで、俺たちゆとり世代はもらえんの?

色々な記事を読み勉強しました。

驚いた事に、若い世代は全然損をしないという記事が多かったのに驚きを隠せませんでした。


貴様らゆとり世代は不幸じゃないよ、だってあなた達の親が年金ガッポリもらってんだから仕送りしなくていいでしょ!?


マジかよ。。本気で言ってんの?
うわぁ、目が本気じゃん。。

正直な感想を申し上げるのなら、バブリーだったんだから、肩パット買ってないで仕送りするのは当たり前なのでは?
と思ってしまいます。

この年金制度が破綻しかけていると金融庁から発表があった。

これからは自助努力でどうにかして欲しいらしい。

受給年齢も上がり予想されているのは70歳からになりそうですが、がむしゃらに長生きするしかありませんね。。

年金資産の運用失敗というニュースも見たりしまし、年金を支払う若い世代が少なくなってしまうので受給額も目減りしたものになるでしょう。

まぁカイジの45組ですね。

それでも親に仕送りをしなくていい幸せを胸いっぱいに生きていけと言われても無理な話である。

自分の将来は、自分のやり方で守る時代が来たのかもしれません。

とりあえず、班長にチンチロ挑んでくるわ。

ニュースカテゴリの最新記事