【スプラトゥーン2】チャージャーで近距離戦を勝つにはどうすればいい?この距離でも俺は勝たなきゃいけない。勝たなきゃゴミ。

【スプラトゥーン2】チャージャーで近距離戦を勝つにはどうすればいい?この距離でも俺は勝たなきゃいけない。勝たなきゃゴミ。

他の記事にも書きましたが、チャージャーは嫌われます。

チャージャー使いの私は裏取りイカ速ガン積みのボールドとの対峙に負けた時、「前衛が処理してほしい」と言いましたがある人は答えました。

「あれを抜けないようなら、チャージャーなど持つな」

他の人からのチャージャーの評価は厳しい

スプラトゥーンは2から遊んでいるが、同時期にはじめた友達よりやり込み、常にチャージャーを使い続けウデマエも高くなりました。

しかし、それでもチャージャーはなかなか認められない。

本当に悔しい。

初動で味方が全員溶けて、一人残されたチャージャーは裏取りしてきた敵と近距離から打ち合う必要がある。

一発でも外したら負けのこの状況で、外せば戦犯扱いとなるのがチャージャーの怖さ。

使いこなせれば圧倒的な強さを発揮するこのブキは、他の武器より期待値が高い。

そして、チャージャーを使い込んでいるプレーヤーはウデマエの低いランク帯には存在しないため誰にも気持ちを分かってもらえない。

孤独との闘い

どれだけ仲良くしていた仲間でも、負けが込んでくると雰囲気も悪くなってきます。

エンジョイ勢である私も、何回もこの状況に直面しました。

チャージャーは一撃で敵を倒せますが、そもそも当てるのが他のブキに比べると圧倒的に難易度が高い。

それは距離が近くなればなるほど難しくなる。

ただでさえ難しい距離なのに、塗り状況の悪いなかでイカ速ガン積みボールドに当てることは難易度が高すぎる。

それでも、勝たなければクズ。


無理だよ。あんなの倒せないよ。。


それが倒せないならチャージャーなんか持つな、ゴミが

圧倒的な実力を身につける必要がある

仲間同士でこんな事を言われたら、悔しくて夜も眠れませんよね。

たかがゲームだが、負けたくない。

こんなことを言ってきた前衛を見返してやりたい。

こっちからすれば、「そもそも前衛が片付けておくべき相手なんじゃねーの?」

「お前らが死に過ぎだから、こんなに詰められてるんだろーが」

と、言いたい事は山ほどある。

しかし、チャージャーの立場は弱い。

この孤高のブキを使い続けるにはチームで一番の実力を身に付けておく必要がある。

「お前がやってみろ」と言いたくなってしまうが、この苦労をしたことが無い者に何を言っても無駄だろう。

詰められた時、どうすればいいか

デスを控えるのもチャージャーの大切な役割であるが、後ろに構えすぎているとそれはそれで文句を言われる。

チャージャーより後ろにいる近接武器所有プレーヤーも山ほどいるのに。

詰められた時にチャージキープしている状態であれば、魂の一発を当てるしか生き残る道はない。

その時、近くに遮蔽物があれば肩出しで撃つのが良い。

そいつさえ倒してしまえば、後は味方がジャンプしてきてくれるのを待つだけです。

決して死なないように。

ただ、この時も味方はジャンプしてこないでノロノロ来ることがあるので注意が必要である。

そもそも距離を詰められるのが良くない

初動で味方が全員死んだら、四方から敵が押し寄せてくる。

もちろん、この時点でリスポンに帰って味方と足並みを揃えていくのが正解です。

しかし、一人でも落とせれば味方が帰ってきた時、有利に試合を運べる。

チャージャーにはこれを期待されている。

優しい環境であれば帰るが、殺伐としたリーグマッチではそんな行動はハイレベルなプレーヤー間でなければ許されないことが多い。

だって一撃で倒せる長射程ブキを持ってるんだから。

視野を広げ、どこからどのブキの敵が来るか予測しましょう。

チャージが間に合わない場合は、その時に出来る最大半チャージダメージを与えもう一撃ノーチャージを当てる。

敵のブキ、そして侵入経路さえわかっていれば、この圧倒的不利な近距離戦も少しは勝率が上がるはずです。

もちろん周りからは勝って当然という反応をされるかもしれないが、戦犯扱いは免れるはず。。

チャージャー使いは愛に溢れている

環境が変わるごとにブキを持ち替えて。

ルールやステージによってブキを持ち替えて。

みんなせわしなく色々な武器を使っています。

でもチャージャー使いの大半はチャージャーしか使いません。

このブキ愛は、なんなのだろうか。

敵のスペシャルの大半はチャージャーに飛んでくるし、圧倒的な活躍をしなければ周りからの評価も厳しい。

でも使い続けるプレーヤーがいるのは何故なのだろうか。

それはダントツに楽しいから。

敵を倒せた時のとてつもない快感が、チャージャーにはある。

このメリットで、前述したくだらないデメリットは吹き飛んでしまう。

早くウデマエXになって味方に有無を言わさないチャージャー使いになりたい。

ゲームカテゴリの最新記事