夏の電車が臭すぎて、通勤に支障が出ています

夏の電車が臭すぎて、通勤に支障が出ています

なんとも言えない十人十色の匂いを放ち自分を表現する季節がやってまいりました。

朝から仕上げてきてる

社会人の朝は非常に気だるい

学生の頃の朝は爽やかだったが、社会人の朝は会社に行くのが嫌で仕方がない。

そんな気の重い状態で、通勤電車に乗るとそこはまさに個性と個性のぶつかり合い。

「朝からこの仕上がりって事は、こいつが本気出したら地球はどうなっちまうんだ!!」と毎日思ってます。

体質的に臭くなってしまうのは、しょうがないと思います。

仕事の内容によっては汗をかき、そのまま電車で帰る人もいるでしょうから全然オッケー。

しかし、朝に関しては仕上げてきてるとしか思えない!

この臭さは意図的なのか?

私の個人的な見解によると、意図的臭くしてきている人はいない。

さすがにそこまで世の中は腐っていない。

大人になると、注意してくれる人が周りにいなくなります。

特に家族を持たない人、または家庭で独裁者となっている人。

思春期に自分が周りからどう思われているのか、気になりはじめます。

その気持ちを全て失った人間の成れの果て。

おっさんの個性爆発!!これが俺なんだ!!

女性ではこの問題は起きない。

むしろほとんどが被害者である

何故なら女性はみんな、身だしなみに気を遣ってくれるから。

問題は俺達、男性側に問題がある。

残念ながらほとんどの男性に加害者意識はない。

何故なら注意してくれる人間はいないから。

私達は上司があまりに臭すぎても、顔に出さずに説教を受け続けるように育て上げられている。

サラリーマンになれば、髪の色、形、服、あらゆる制限をかけられます。

そんな中で、自分を表現するにはどうしたらいい?

そう、ニオイだ

ニオイでしか表現の自由は無い。

会社では見た目に関しては制限を設けているがニオイに関しては自由だ。

頼む!!個性を消してくれ!!

確かに、現代の日本では個性を出して自分を表現するにはニオイを出すのが一番かもしれない。

でもそれは周りの人間全てを不快にしてしまう。

電車内で個性と個性がぶつかり合い、誰も注意できない時間が過ぎ、満足気に目的地で降車していく中年の後ろ姿に視線が突き刺さっていることは、中年以外は気付いている。

アナと雪の女王を見たことあるだろうか?

エルサが自分の城から飛び出して誰もいない雪山に逃げ込み、レリゴーするシーン。

電車の中で、ありのままの自分になる事が果たして正義なのか。

映画を見直してもう一度考えてみよう。

清潔感を手に入れよう

最低限の清潔感を手にすることで、電車内の平和を全員が手にする事が出来る。

一見簡単そうに聞こえるが、一人一人の意識が大切なのでたった1人でも個性を爆発させるものがいれば、その平和は破綻する。

特に男性は何もしなくても臭くなる。

まずは自分が臭いという個性を持っている事を受け入れよう

BUMP OF CHICKENのギルドという曲を知っていますか?

『人形劇ギルド』 [ BUMP OF CHICKEN ]
created by Rinker
¥1,967 (2019/12/10 15:38:39時点 楽天市場調べ-詳細)

汚れたって受け止めろ、世界は自分のもんだ

これは通勤電車を利用する全てのサラリーマンに捧げられた歌であると、個人的に思っている。

ツライのはわかるが、まずは受け入れる事から始めよう!!

逃げるな!俺たちは間違いなく臭いんだ!


俺ってさ、臭くならない体質なんだよね


いつの話!?高校生の頃の話してないよね?
とりあえず臭いからあっち行ってくれない?

臭くならない為に最低限の努力を〜朝編

別に意識高い系になれとか、そういう話をしたいんじゃないんだ。

風紀を乱すな。

それだけの話をしたい。

朝は寝癖のまま出社してませんよね?

「ウチの会社は緩いから全然平気ー」とか言っちゃうやついるけど、そういう話じゃないんだ。

頭から個性を出すな。

朝、髪の毛に水を付けて整髪料を使えば見た目もスッキリするし、何よりも朝から激臭を抑える事が出来る。

洗顔料を使い顔の脂を取る事により、朝からテッカテカという最悪の事態を避けよう。

誰も教えてくれないが俺たちは脂ギッシュなのだ

髪の毛ガッチリセットされてるのに朝からめっちゃ臭い人いないでしょ。

何度でも言うが、朝から仕上げてくるな。

朝から素材そのもののニオイを電車で届けてくるな。

臭くならない為に最低限の努力を〜出社編

主に電車内の話をしてきたが、もちろん会社でも個性が爆発している。

サラリーマンの革靴は個性を何倍にも強化してお届けできる商品として有名である。

社内にいる時は、革靴じゃなくても良いというルールがあるにもかかわらず、自慢気に革靴を履片付けている人は注意が必要だ。

きっと小学生の頃、冬でも短パンで過ごすのがかっこいいと勘違いしていた頃があったのだろうが、この革靴は次元が違う。

その少し足らない思考が周囲を不幸にするのだ。

改善の努力が無い臭さは正義では無く、悪なんだ。

そして、お昼休憩の時でいいから汗拭きシートで脂まみれの体を拭こう。

メンズビオレ 薬用 デオドランド ボディシート 香り気にならない 無香性(32枚入)【メンズビオレ】
created by Rinker
¥440 (2019/12/11 05:58:54時点 楽天市場調べ-詳細)

諸悪の根源である首の後ろとか脇とか丁寧に

臭くならない為に最低限の努力を〜退社編

仕事終わったら、頑張った体をとにかく汗拭きシートで拭こう。

周りに「俺は汗拭きシートで全身の脂をとっている」とアピールしても問題ない。

この場合は問題ない。

そして革靴に履き替え、意気揚々とタイムカードを押して帰りの電車に乗り込もう。

そこには個性と称してニオイを振りまいていた時とは明らかに違う電車内の雰囲気があるはずだ。

乗客全員が意識を一つにして作り上げた者達だけが味わえる雰囲気。

そんな心地良い雰囲気とは裏腹に、目的地は一つ一つ近づいてくる。

「もう少し、この仲間達と一緒にいたい」
そんな気持ちに狩られるのも仕方がない。

普段、個性を出し過ぎたあまり、周りから浮いて降車する際には辛辣な目を向けられていた。

そんなサラリーマンが清潔感を手に入れる事によって、帰りの電車で素晴らしい仲間に出会えた。

降車する駅で、振り向き様に堪らず叫んでしまっても誰も文句は言わないだろう。

いつかまた会えたら!!もう一度仲間と呼んでくれますか!?

さすがにこの言葉に返すことは出来ない。

何故なら、ここで返答してしまえば昨日までは臭かった人なんだとホームの人達にバレてしまう。

しかし、同じ車両の人達は黙って左腕を天に突き上げるだろう。

仲間の印とともに。


出典:ONE PIECE

【9/5限定!エントリーでポイント14倍】デオドラントスプレー 無香料 200g×3本セット 銀イオン(Ag) 制汗剤 制汗スプレー ウルビー銀デオドラントスプレー
created by Rinker
¥2,458 (2019/12/11 05:58:54時点 楽天市場調べ-詳細)

日常カテゴリの最新記事