狩野英孝のYouTubeチャンネル「EIKO GO」が最高に面白すぎる

狩野英孝のYouTubeチャンネル「EIKO GO」が最高に面白すぎる

お笑い芸人として活躍している狩野英孝さんが、YouTubeチャンネルを開設しまいた。

これが見てみると最高に面白いので、見所などを紹介していきます。

EIKO GOの魅力


出典:公式チャンネルより

もはや知らない人などいないくらいの、有名なお笑い芸人で多くのテレビ番組で活躍しています。

最近は問題を起こして、テレビ番組への復帰の足がかりにしている芸能人のYouTube進出が目立ちますが、狩野英孝さんは元々興味があってYouTube配信を始めたそうですね。

そしてYouTubeでの芸能人のやり方として、テレビの延長として対談などを行なっている人が多いのですが、狩野英孝さんはどちらかというと既存のYouTubeのやり方を楽しんでやっていますね。

例えば、一時期一世を風靡した「メントスコーラ」。

これを狩野英孝さんがやると、どうなるのか考えただけで面白い事は間違いないのですが、度々予想を超えてくれるのは、芸能人としての基礎能力の高さなんでしょう。

滲み出る良い人柄

全ての放送において、狩野英孝さんの人柄が窺えます。

過去に女性関係のスキャンダルとかあったと思うのですが、芸能界にさくっと戻れている。
もし人柄が悪い人間がスキャンダルを起こしたらきっと戻れませんよね。

そして、提供しているコンテンツの質も高いので、右肩上がりに登録者数も増えてきています。

ゲーム実況が面白すぎる

トレンドにも入った、この狩野英孝のデッドバイデイライト通称DBD。

「勝手に斧振らないで」

この回の放送を全て観た人間だけが笑えるキーワードです。

これに関しては、本当に笑いの神様に愛されているとしか思えません。

そして、ゲームに対しても真摯な姿勢を貫き通しているため、有名配信者との仕事にもつながっています。

芸人YouTuberとしても、もう憧れの存在になっているのでは無いでしょうか。

DBDでは、品川庄司の品川さんともコラボしているので、これからも幅広くDBD放送が見れることを期待しています。

もっと観たくなるゲーム実況

特別うまいわけではなく、どちらかというと下手の部類に入るのかもしれませんが、観ているうちに引き込まれてリスナーはみんなで応援します。

バイオハザードなどの放送では、リスナーにヒントを仰ぐ事があるが、リスナー民度は高く、無駄なネタバレなどはしないように配慮してくれてます。

現在、配信中のスパイダーマンに関してはチュートリアルでゲームオーバーとなったが、今もがんばっています。

どうしても応援しながら観ていたくなるのは、本人が何より真剣に取り組んでいるからだと思います。

まだチャンネル登録していない方は、是非一回動画を観てください!

芸能カテゴリの最新記事