【スプラトゥーン 2】またスナイプが発覚してしまいましたね・・

【スプラトゥーン 2】またスナイプが発覚してしまいましたね・・

また上位勢のスナイプ問題が発覚してしまいました。

公式大会なども控えていたようなので、残念ですね。

スナイプによるXP爆上げ大作戦


出典:https://www.nintendo.co.jp/switch/aab6a/rank/index.html

ウデマエXに到達し、更に上位を競い合うようなトッププレイヤー達は毎日のようにガチマッチに潜り続け、各ルールのXPを上げていきます。

そのため毎月の月末はウデマエXのガチマッチは大いに盛りがっている。

プロチームには、毎月ノルマのXPを設定し、プレーヤーのクオリティを保つようにしているチームもあるほどです。

XPは個人の強さを示すもので、3000を超えると神の領域となるらしい。

知らんけど。

上位勢にとってはXPが名刺がわり

まだ、年齢が低い人も多いこのスプラトゥーンというゲームでは、時々こういう事件が起きますね。

純粋に楽しんでいる人たちからしたら、許せない出来事なのかもしれません。

何故なら、スナイプによって故意にパワーを高めるという事は、逆に誰かのパワーが犠牲になっているという事です。

誰かを犠牲に得たパワーを、鼻高々にツイッターなどで公表していれば、確かに叩かれるかもしれません。

まぁこう言うことって9割以上が面白がって叩いてる人なんですけど。

上位勢に顔を売ったり、対抗戦相手を探したりするのに使うのがこのXPだったりします。

あまりに力の差がありすぎたりすると、お互い練習にならないですからね。

それにしても不正にウデマエあげたりするだけで、学歴詐称くらいの騒ぎになっているから、絶対にやらないようにしましょう。

XP3000はそれほどまでに甘美なものなのか

XP3000と聞くと、どのプロ達でもすごいと言うでしょう。

周りからの称賛の声に気持ちよくなってしまうこと、そしてそれがどんどんやめられなくなっていく。

このスプラトゥーンというゲームに限った話ではありません。

このスナイプには協力者がいなければ、成立しません。

つまり、普通の嘘と違って騙せない人間が2人いる事になります。

そして、協力者から嘘が漏れる可能性は非常に高いです。

そのリスクを背負ってまで、手に入れたい物がきっとXP3000にはあるのでしょう。

ただ「すごいね、XP3000行ったんだ!」と輝くような瞳で言われた後、冷静に我に帰った後、自分の事をどう思うんだろうか。

もう一人の騙せない人間である、自分にどう言い訳しながら生きていくんだろうか。

嘘はつくのは簡単ですが、信用を取り戻すのはとても困難です。

何事にもチートや不正を働かずに、純粋にゲームを楽しみましょう!

何故なら、他にも楽しんでいる人がいるからです!

ゲームカテゴリの最新記事