ついにスプラトゥーン3が発表されて、日本中が大歓喜

ついにスプラトゥーン3が発表されて、日本中が大歓喜

発売は2022年とだけ、発表されたのですが、それだけでもスプラファンとしては最高の発表だった。

ただ、制作してくれる意志があるというだけでうれしい。

スプラトゥーン3はまさかのSWITCH

私自身も驚きました。

SWITCHの次のハードの目玉としてスプラトゥーン3は発売されるのかと思ってました。

正直、会社の売り上げの事とかを考えると、次のハードに託した方が良いと思いますが、そんな目先の利益の事ばかり考えていては良いゲームは作れないのか。

そんな粋な判断をしてくれた任天堂の発表に、全世界が大いに盛り上がった。

そしてこんな大発表をした後に、現行のスプラ2のブキ調整アップデートも発表された。

世界観は「混沌」

今までは割と文明が発展している都市が、舞台となっていましたが、今回はダウンタウンが舞台となりそうです。

その舞台の名前はバンカラ地方とよばれていて、砂漠に囲われているのが特徴となっています。

新しい武器として弓のような形状をしたブキが発表されています。

動画から推測するに、チャージが可能で曲射にしたり直線的に打ったりと使い分けが可能なブキな気がしてます。

新武器の発表もありましたが、これまでのプレーヤーからすれば、自分の持ち武器が次作にあるのかが気になっている事かと思います。

自分の持ち武器のチャージャーも上記画像の通り、リッターが掲載されていますので一安心です。

リスポーンが変化

この空から戦場を見下ろすかっこよさ。

もう既に神ゲーになる予感しかしていない。

スプラ2では何回かリスキルが問題になっていましたよね。

リーグマッチでは、リーグパワー低い人たちをイジメるために、わざとルールに関与せずにパワーをさげて猟奇的なリスキルを楽しむ集団もいたくらいです。

そんな悩みを解決してくれる新機能がこの空中のリスポーンなのではないかと話題になっています。

名前はイカスポーンといって、任意の場所に降りることが出来るようだ。

最初だけなのか、デスから復帰する時や、一度帰ってからも好きな場所に降りれるのか。

また、降りれる範囲はどの程度なのか。敵地に降りれたりしたらカオスになりそう。

傘とマニューバーは消えるの!?

敵の攻撃を防げるというのは、このゲームにおいて相当強い。

シューターは、傘がミスを犯さない限りまず勝てない。

そしてザリガニと呼称されるデュアルスイーパーは、頑張って短射程が距離を詰めたとしても、ザリガニのようにバックステップして逃げられてしまう。

それは敵インクの上だとしてもお構いなしなので、生存能力が他のブキとは比べ物にならない。

理不尽とされてきた、この2種の武器が動画に載っていない事で、様々な憶測が飛び交っている。

このゲームは、熱い熱量をもったファンが多いので、その分闇落ちしてしまうプレーヤーもまた多い。

スプラ3も運営さんのブキ調整は大変そうだ。

短射程環境になるのか!?

雰囲気的には、スプラ1に近い環境になるのではないかと予想されています。

1と2両方遊んだことがある人に聞くと、ほとんどの人が1の頃はよかったと口にします。

1と2で大きな違いがあるとすれば、短射程が強いか、長射程が強いか。というところです。

これに関しては、正直どっちに転んでもどっちかに不満が残る事になるので、ちょうどいい塩梅にしてくれれば良いと思います。

短射程武器が、今まで長射程に距離を詰める術があまり用意されていませんでしたが、新アクション「イカノボリ」「イカロール」の登場により、短射程にも光が当てられる予感がしています。

2022年のいつなのか

予想では2月か3月だと言われています。

個人的には、早く出すよりは、クオリティを上げて長く遊べる状態にしてほしいので、夏ごろでも全く問題ありません。

スプラ2も正直、全然まだ遊んでて楽しいので。

スイッチで出ることによって、これまで遊んで培ってきたスキルとかも活かせると思うとワクワクが止まりません。

筆者はスプラ2も発売して、しばらくしてからハマったので、発売当初の熱量を感じるのがすごく楽しみです。

スプラ2を楽しみながら、みんなで待ちましょう!!

ゲームカテゴリの最新記事